n大石芳野全仕事
500年も続く神に捧げる農民の舞い
仄かな灯りの中に戦争で犠牲になった女や子どもたちの幻影が
トップ頁
主な作品・著作
個展(写真展)
辞書
「黒川能の里 庄内にいだかれて 
NO 年月日 タイトル 出版社 価格 ISDN 寸法 備考
31 2008.02.13 黒川能の里〜庄内にいだかれて」 清流出版 \3,500 978-4-86029-214-0 C0074 208×150×18 (共著)
























No タイトル 写真枚数 掲載頁 特記事項 撮影年度
01 序−黒川の里へ   文:馬場あき子 5 書きかけ項目 1999..5-2001.3
02 王祇祭       写真:大石芳野 61 13 1997-2006
03 里の風土       写真:大石芳野 69 83 1997-2006
04 黒川能の四季   文:馬場あき子 159 1999..5-2001.3
05 あとがき 206
 Wikipedia鶴岡市黒川能庄内地方月山最上川朝日連峰出羽富士天狗能面下座音楽/食用菊猿田彦
文・初出:「黒川能の四季」は「NHK歌壇」(日本放送出版協会)1999年5月号〜2001年3月号に連載された「能の村の四季」を改稿したものである。
カバー・写真:大石芳野/本文:馬場あき子/デザイン:木幡朋介/編集:松原淑子・井上俊子/印刷:図書印刷